• お問い合わせ
  • かま学の歩き方
  • みんなの感想文
かま学日記

かま学は、かま学らしくコツコツと毎日鎌倉を盛り上げます。
そんな日々の活動を通して、鎌倉の良さをお伝えする日記です。

カテゴリー選択
過去の記事
今週のかまくら(10/12~10/18)  2015.10.22

今週のかまくら(10/12〜10/18)

かま学セレクションでは、今週多くのみなさまに注目いただいた投稿を厳選して、

もう1度みなさまにお届けいたします。

今週は、路地やお寺など、鎌倉を歩いてみたくなる情報が盛りだくさんの1週間。

週末は、鎌倉の路地や、寺社巡りをしてみてはいかがでしょう?

 
 

 

 10月16日(金)
 1,249いいね!(10/22時点)
 「稲荷神を祀る路地」
 Photo By topogigio

 なんとなく、一昔前にタイムスリ
 ップしたかのようなこの場所は、
 北鎌倉駅のすぐ近く、瓜ヶ谷と呼
 ばれる谷戸の一角です。
 路地の先には、行く手を塞ぐよう
 に鳥居がひとつ。
 お稲荷様を祀る社です。
 鎌倉を旅するなら、行き先は決め
 ずに、こころが向かう方角へと
 歩いてみませんか。
 いつもと違う時間の流れる場所が
 見付かるかもしれません。

 

10月13日(火)
1,098いいね!
(10/22時点)
「幕府跡の岐れ路」
Photo By topogigio

八幡様界隈の地名は、雪ノ下。
参道がうっすらと雪化粧した様子を彷彿とさせる、
うつくしい響きをもった地名です。
ここは雪ノ下1丁目11番、鎌倉幕府がその中枢を
置いた場所として知られています。
鎌倉幕府が政治の中枢を置いた場所は3箇所と
云われていますが、ここはその最後の場所。
石碑には、6代の将軍に引き継がれ、新田義貞の
鎌倉乱入によって廃絶した、とあります。
鎌倉にいらっしゃるなら是非訪れてもらいらい場所
ですが、ちょっと遠回りになっても、辻説法通り
から西に折れる小路を通る道順をお勧めします。
小路からこの辻へ行き着いた時、古民家を縫う
ように
岐れ往く路地の造形と、左ゆるやかにカーヴ
しながら大仏茶廊へと至る木塀の美しさには、
はっと息を呑まれる事でしょう。

 

10 月12日(月)
947いいね!(10/22時点)
「お寺巡り」
Photo By たけ

 

覚園寺のお庭は素敵です。
本堂(薬師堂)に入ると、とても厳かな
気持ちになります。
12月初旬の紅葉もとても楽しみですが、
紅葉を待たずにゆっくりと巡ってみるのも
いいですね!

(拝観時間が決まっています。
 原則:午前10時・11時、午後1時・2時・3時)

 

 

 

メインページへもどる