• お問い合わせ
  • かま学の歩き方
  • みんなの感想文
かま学日記

かま学は、かま学らしくコツコツと毎日鎌倉を盛り上げます。
そんな日々の活動を通して、鎌倉の良さをお伝えする日記です。

カテゴリー選択
過去の記事
今週のかまくら(11/16~22)  2015.11.26

今週のかまくら(11/16〜11/22)

かま学セレクションでは、今週多くのみなさまに注目いただいた投稿を厳選して、

もう1度みなさまにお届けいたします。

お寺の門越しに見える鮮やかに色づきはじめた木々、夜明け前の澄んだ空、

夕暮れ時の暖かい日差しを浴びる江ノ電・・・冬の訪れをすぐそこに感じた鎌倉の1週間。

 

 

 11月18日(水)
 1,632いいね!(11/26時点)
 「錦秋のかまくらへ
 Photo By ひよう

 

 円覚寺総門内から門前を覗くと
 いよいよ紅葉の気配が。

 今年も錦秋に彩られる鎌倉が
 楽しみですね。
 巡るコースを考えるだけでも
 ワクワクしてきます。
 皆さまのかまくらオススメ
 紅葉スポットは何処でしょうか?

 

 

11月17日(火)
1,286いいね!(11/26時点)
静謐
Photo By topogigio

 

夜明け前、披露山からの眺めです。
冬の凛とした空気の中、ここで夜明けを待つ
時間が好きです。

山河を海を、広く自然を愛する私達が共有する
安心感は、愛して止まないものが、自分が生まれ
出る前からそこに在り、没した後も在り続けると
いう確信に根差すものだと思う事があります。

云い換えればそれは、この身はいつか滅する事を
知りながらも、自らに与えられた時間よりも強く、

この星を流れる悠久の時を意識して生きると云う
事かもしれません。

静謐

もうすぐ月夜は終わり、三浦から昇る朝日が
富士の頂を照らします。
この眺めが、後の世まで
引き継がれん事を、
願って止みません

 

 

 

 

 11月20日(金)
 1,106いいね!(11/26時点)
 「神戸橋の風景」
 Photo By topogigio

 

 神戸橋は、江ノ電の腰越駅前を

 流れる神戸川に掛かる橋。

 江の島駅を出て、龍口寺口で

 大きく右に曲がった江ノ電は、

 この神戸橋まで共用区間を

 走って腰越駅に到着します。

 神戸橋を渡る江ノ電を眺める

 なら、川岸をひとつ下った、

 134号線に掛かる腰越橋からが

 お勧め。秋から冬に掛けて、

 夕暮れ時のこの場所は、神戸橋

 には夕焼けに染まる江ノ電を、

 振り向けば江の島と沈む夕陽を

 望む、旅情あふれる鎌倉の特等席

 になるのです。

 

 

 

 

メインページへもどる