• お問い合わせ
  • かま学の歩き方
  • みんなの感想文
かま学日記

かま学は、かま学らしくコツコツと毎日鎌倉を盛り上げます。
そんな日々の活動を通して、鎌倉の良さをお伝えする日記です。

カテゴリー選択
過去の記事
鎌倉カフェマップレポート 8.SONG BOOK Cafe  2013.07.31

鎌倉カフェマップとは・・・

大学生インターンシップに応募した、慶応義塾大学3年生(当時)の大塚しほりが

14ものカフェを選び、アポを取り、インタビューし、レポートにまとめあげました。

何度も何度も駄目だしされ書き直した苦心の経験は、

カフェマップとしても、鎌倉各地に置いてもらっています。

その後、彼女は、希望の会社の内定を勝ち取ります。

「このインターンシップで、就職活動が楽に感じた」それほどの汗と涙の結晶です。

8.SONG BOOK Cafe

 

店内に木製のテーブルが真ん中に集めて置いてあるのが目に入りました。

その周りをいすが囲むように置いてあり、まるで学校の図書館のようです。

 

店内は明るく、可愛らしい雰囲気です。

壁には本棚。

並んでいるのはどれも懐かしい絵本です。

 

 

ソングブックカフェのオーナーは、「ないた」という作品で第10回日本絵本賞大賞

を受賞している絵本作家の中川ひろたかさん。

店長は奥様のいつこさんです。

 

 

このお店には、ひろたかさんの絵本はもちろん、いっしょにお仕事をされた方の

絵本を中心に置いてあるそうです。

店内にある本は全てその場で読む事ができ、気に入ったら購入もできるそう。

幼い時の私がきたら、何冊も親にせがんでいたかもしれません。

 

 

なんと、親子三代でいらっしゃるお客様もいるそうです。

かつて自分が読んでいた本を子どもへ、そしてさらにその子どもへと、

絵本も読み継がれていくのでしょうか。

 

カフェのメニューも充実しています。

 

私はオーガニックシフォンケーキと自家製のジンジャーエールを頂きました。

もっちりとしたきめの細かいシフォンケーキはfood moodという人気のお店の

ものだそう。

 

 

自家製のジンジャーエールは、スライスしたしょうがをクローブ、シナモン、

レモンと一緒にはちみつに漬け込んで作られていて辛すぎない味です。

このお店ではオーガニックや自家製のお菓子や飲み物が頂けるので、

小さなお子様にも安心。

 

コーヒーにもこだわっていて、新鮮でこだわりの豆で有名な"堀口珈琲"さん

のお豆で淹れてくださいます。

 

 

美味しいお菓子をいただきながら、いつこさんとおしゃべりをしていると、

自分が幼かった頃に好きだった絵本のことを思い出しました。

それは少しドキドキして、読むのに小さな勇気がいる本。

 

 

「『こんとあき』はそのストーリーにハラハラします。」というと

いつこさんは「初めてのおつかいみたいだよねぇ」と相づちを打ってくれ、

「ほら、これも読んだ事あるんじゃない?」と同じ作家の本を手渡してくれました。

すっかり忘れていた私は、その絵本を手にとって、また懐かしくなりました。

 

 

そうやっていつこさんとお喋りしながら本を探し、またお喋りにもどるのがとても

楽しくて、時間が経つのがあっとゆう間でした。

 

皆様も幼い時に読んだ絵本で忘れられない一冊があるのではないでしょうか。

ソングブックカフェではそんな絵本を通して、きっと忘れていた何かを思い出せます。

 

 

懐かしい絵本をめくって昔を思い出したり、新しい本との出会いにワクワクできた

り、親子で来ても、友達と来ても、そして一人で来ても、

ソングブックカフェは絵本の思い出を楽しめる、カフェですよ。

 

 

定休日:火・水

営業時間:11:00~17:00

電話番号:046-725-0359

www.songbookcafe.com

 

自家製ジンジャーエール:500円

オーガニックシフォンケーキ:400円

 

鎌倉のカフェマップトップ