• お問い合わせ
  • かま学の歩き方
  • みんなの感想文
かま学日記

かま学は、かま学らしくコツコツと毎日鎌倉を盛り上げます。
そんな日々の活動を通して、鎌倉の良さをお伝えする日記です。

カテゴリー選択
過去の記事
かまくらカフェマップレポート 4.カフェ エチカ  2013.08.06

鎌倉カフェマップとは・・・

大学生インターンシップに応募した、慶応義塾大学3年生(当時)の大塚しほりが

14ものカフェを選び、アポを取り、インタビューし、レポートにまとめあげました。

何度も何度も駄目だしされ書き直した苦心の経験は、

カフェマップとしても、鎌倉各地に置いてもらっています。

その後、彼女は、希望の会社の内定を勝ち取ります。

「このインターンシップで、就職活動が楽に感じた」それほどの汗と涙の結晶です。

4.カフェ エチカ

 

小町通り沿いにあるカフェエチカ、このお店に私は以前、一度だけ来たことが

ありました。

それは東日本大震災直後の4月。

このお店で売り上げの全額が震災の義援金になるという桜のギモーヴのことを、

お店の前の看板で知り、買いにきたのです。

その時にこのお店を知ったのが、今回取材させていただくきっかけになりました。

そんなご縁のあるお店。

 

 

店長の千田さんがこのお店を開かれたのも、またご縁によるところが大きい

そうです。

「全体的にお客さんの紹介と運によってこのお店ができています。」

と千田さんはおっしゃいます。

 

お店でいただけるケーキも、偶然お客様としてエチカに訪れたPâtisserieRの

田中さんが作られているそう。

PâtisserieRとは鎌倉の有名なお菓子アトリエさんで、お菓子は完全オーダー制で

作られています。

 

もちろんカフェエチカでは予約なしで頂くことができるので、ケーキを楽しみに

していらっしゃるお客様もいるのではないでしょうか。

実は私が以前購入したギモーヴもPâtisserieRで作られたものだったそうです。

今回は、おすすめのキャラメルチーズケーキを頂きました。

 

 

濃厚なチーズ、焦がしキャラメル、サワークリームが重なったケーキの上に

ラム酒がよく効いた干しぶどうがのっています。

 

甘さ控えめのケーキのお供にぴったりなのが、お店の名前がついている

コーヒー、エチカブレンドです。

 

 

コーヒーは注文ごとに豆を挽いてくれます。

豆は、千田さんが味わいをリクエストし、北海道の知人の方が配合と焙煎を

していらっしゃるそう。

こだわりのコーヒーは少し深めでコクのある、まろやかな味でした。

 

 

コーヒーとケーキを待つ間、カウンターに置いてある本が目につきました。

カントや谷川俊太郎、水木しげるの本まで置いてあります。

普段あまり読むことのないような本を、コーヒーを飲みながら読むのは、きっと

お客さんの楽しみの一つになっているだろうな、と思いました。

 

 

その二週間ほどで入れ替えられているという本の中に「スピノザ エチカ抄」が

ありました。

カフェエチカの名前はここからとったそうです。

エチカというのは哲学書で、"全てが必然的に繋がっている"という内容

なのだそう。

 

 

千田さんがカフェを始めるに至った経緯も巡り合わせだそうです。

もともと文学がお好きだった千田さんは、文学者の歴史が多く残る鎌倉に

魅かれていたそう。

タイミングと、人との巡り合わせが重なって、ひょんなことから鎌倉で

カフェを開かれる事になり、必然的な巡り合わせなのかもしれない、

という思いから"エチカ"という名前をつけたのだそうです。

 

看板のマークにもその思いは現れていて、円と円が重なるマークは、

このお店もお客様の間に立ち、人と人を繋ぐ"縁"になれたら、という思いが

こめられているそうです。

 

 

千田さんは一ヶ月前にお子さんが生まれたそう。

千田さん自身の最高のご縁を大切にするため、今は閉店時間を少しだけ

早めているそうです。

縁を大事に、自然な流れで無理のない千田さんの姿勢はお店にもでていて

、このお店の居心地の良さに繋がっているのではないかと感じました。

 

定休日:火

営業時間:平日 11:00~17:30 土日祝 11:00~21:00

電話番号:0467-23-7292

大人キャラメルチーズケーキ:500円

 

鎌倉カフェマップトップページへ