• お問い合わせ
  • かま学の歩き方
  • みんなの感想文
かま学日記

かま学は、かま学らしくコツコツと毎日鎌倉を盛り上げます。
そんな日々の活動を通して、鎌倉の良さをお伝えする日記です。

カテゴリー選択
過去の記事
かまくらカフェマップレポート 7.cafe tsuu  2013.08.15

鎌倉カフェマップとは・・・

大学生インターンシップに応募した、慶応義塾大学3年生(当時)の大塚しほりが

14ものカフェを選び、アポを取り、インタビューし、レポートにまとめあげました。

何度も何度も駄目だしされ書き直した苦心の経験は、

カフェマップとしても、鎌倉各地に置いてもらっています。

その後、彼女は、希望の会社の内定を勝ち取ります。

「このインターンシップで、就職活動が楽に感じた」それほどの汗と涙の結晶です。

7.cafe tsuu

 

鶴岡八幡宮の近く、大通りから一本入るだけで通りの雰囲気はガラッと変わり、
閑静な住宅街になります。
cafe tsuuはそんな静けさと涼しさを持つ通りにあります。
 
 
一歩、店内に入るともう一段深い静けさと涼しさ。
それは110年ものの蔵を改装してできたお店だからです。
ひんやりとした冷気を感じます。
 
ソファにかけると、体が椅子に沈み込む感覚が気持ちよくて、思わず高い天井を
見上げました。
都内から一人でくる女の子もいる、と小沼さんがお話してくださいました。
好きなだけぼーっとして
あぁ、パワーがみなぎった、
といって帰っていくのだそうです。
cafe tsuuにはそんな贅沢な時間が似合います。
 
 
ほら、ここ、と言って小沼さんが示してくださった壁の厚み。
10年かけて作られたというこの蔵のしっくいの壁はとてもぶあつく、びっくりします。
しっくいが生きているのよ、と小沼さんはおっしゃります。
しっくいが呼吸して様々なものを吸収しているように感じるそうです。
 
 
お店に集まる人たちの感情、ざわめき、おしゃべり、笑い声、
そしてここで度々開かれるイベントでの音楽もしっくいが、吸収しているのかも
しれません。
いろいろなものをみつめて110年を越してきた蔵は、今も私たちを見ている、
そんな風に感じさせます。
 
小沼さんのカフェへの思いは、ご自身が主婦業をやってらした時からのもの。
お仕事もお持ちで忙しくされていた小沼さんは、お気に入りの喫茶店に入って、
ゆったりとした椅子にかけ、コーヒーの香りをかぐことで気持ちをリセットされていた
そうです。
 
 
だからコーヒーも喫茶店らしく昔ながらのサイフォン式。
特にtsuuでは席でコーヒーを注いでくれるので香りが蔵の中に広がります。
そして、コーヒーだけでなく、お食事にもこだわりがあります。
当初はちょっとした軽食だけを出そうかと思っていたそうですが、思いのほか
お食事が人気になってしまったそう。
 
今ではいろいろなメニューがあります。
スペアリブもカレーも全て手作り。
特にスペアリブはお箸で切れるほど柔らかいのだそう。
夏季限定の稲庭うどんも美味しそうだけれど、これからの季節、冬季限定の
ポトフが気になります。
お野菜がゴロゴロと入ったポトフはきっと体を芯から暖めてくれるのだと思います。
 
 
夜は完全予約制で、お客様の趣向に合わせてお料理とお酒を出すとのこと。
こう聞くと、一見レストランやお食事処のようではあるのですが、
でも不思議なバランスでカフェの形態を保っているのです。
 
それは小沼さんの喫茶店への思いから実現しているように思います。
お料理もお客様に求められる良いものを出したい。
その上で、何より大好きな喫茶店の趣も残したい。
という思いが見えます。
 
それは例えば、全ての席を食事用のダイニングテーブルにするのではなく、
喫茶店らしさを出すために、ゆったりとくつろげる席やソファーを残しているところ
にも現れています。
お食事はテーブルで、
一息つくなら、ソファ席で、
そんな風に小沼さんは考えていらっしゃるそうです。
 
 
いろいろなお話を伺いながら、あかね茶を頂きました。
あまり聞き慣れないお茶の名前ですが、これは小豆の粉を煎じて作るのだそうです。
見た目もお味も小豆そのもの。
濃い赤紫色のお茶は、なんだか滋味豊富そうで、懐かしさを覚える味。
 
 
昔の喫茶店に私はもちろん行ったことがありません。
でも、サイフォン式で淹れるコーヒーの香りや、このカフェに流れているゆったりとした
時間が小沼さんが気持ちをリセットした昔の古き良き喫茶店を感じさせてくれたのではないでしょうか。
 
 
定休日:月曜
営業時間:11:30~21:00(18時以降要予約)
電話番号:0467-22-2592
http://tsuu-cafe.jugem.jp/
あかね茶:700円
コーヒー:550円

 

鎌倉カフェマップトップページへ